南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント 2015

大会ロゴ

大会記事

『南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント』は、森本雄がプレーオフを制し、今季2勝目を飾る!!

  • photo1
  • (写真左から)秋田テレビ株式会社 専務取締役 堀江浩之様、JGTO副会長 鷹羽正好、森本 雄、株式会社南秋田カントリークラブ 代表取締役社長 田村和男様

チャレンジトーナメント第10戦『南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント』最終日、5アンダー3位タイからスタートした森本雄が最終日も66ストロークの好スコアでトータル10アンダーとし、渡部光洋、甲斐慎太郎、岩本高志とのプレーオフに駒を進めた。迎えた2ホール目、見事バーディパットを決め今季のチャレンジトーナメント2勝目を果たした。

森本は今回の優勝で、賞金180万円を獲得し、今シーズンの獲得賞金を405万9,104円とし、チャレンジトーナメント賞金ランキングトップへ浮上した。

優勝した森本には8月に開催される『RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント』(8/27 ~8/30 芥屋ゴルフ倶楽部)の出場権が与えられる。


» 前のページに戻る

関連記事

広告