南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント 2015

大会ロゴ

大会記事

岩本高志は自己ベストタイの2位タイフィニッシュ!!

  • photo1

初日首位タイスタートの岩本高志は終盤の17番の痛恨のボギーもあり、逃げ切れずプレーオフへ。
プレーオフ1ホール目、セカンドショットがバンカーへ入りその後ナイスリカバリーも惜しくもバーディパットは入らず悔しい敗戦となり、最終日にスコアを崩した「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」のリベンジとはならなかった。

「前回と違ってスコアを伸ばせたのは良かったんだけど詰めが甘いよね。プレーオフのセカンドショットは左足下がりだったんですけど、攻めるしかないと思って打ちました。結果はバンカーでしたけど、勝負した結果なので仕方ないです。ただ、あの場面まで残れたのに負けというのはやっぱり悔しいですね。」

悔しさはあるが、今後への希望も見出せた。
「今までであれば、17番でボギーを叩いた後の18番でそのままズルズルと行ってたと思います。今回はバーディを取りかえしてプレーオフに持ち込んだことは大きいと思います。今後も試合は続くので、結果を出したいです。」

着実に優勝へ近づいている岩本。次こそ頂上を目指したい。


» 前のページに戻る

関連記事

広告