石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament 2014

大会ロゴ

大会記事

『石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament』は沖野克文が通算19アンダーパーでチャレンジトーナメント初優勝を挙げる!

  • photo1
  • (写真左から)JGTO 鷹羽正好 副会長、沖野克文、葛城史馬さん、ロイヤルメドウゴルフスタジアム 大谷 支配人

チャレンジトーナメント第14戦『石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament』(賞金総額1,500万円 優勝賞金270万円)は、トップでスタートした沖野克文が64ストロークでまわり、前粟藏俊太とのデッドヒートを見事に制し、チャレンジトーナメント初優勝を挙げた。

最後まで一進一退の攻防が展開された今年の『石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament』。トップと1打差18アンダーパーの2位に前粟藏俊太、そして4打差の3位タイには小鯛竜也と大川詩穏が入った。

優勝した沖野は優勝賞金270万円を加算し、チャレンジトーナメント賞金ランキング4位へと躍り出た。チャレンジトーナメントも残すところ2試合のみとなった。レギュラーツアーシード権の争いはいよいよ大詰めを迎える。

優勝した沖野には来週開催されるレギュラーツアー『TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central』(10/9 ~ 10/12  TOSHIN Golf Club Central Course)の出場権が与えられる。

また、ローエストアマチュアを獲得したアマチュアの葛城史馬さんにはレギュラーツアー『カシオワールドオープンゴルフトーナメント』(11/27 ~ 11/30  Kochi黒潮カントリークラブ)の出場権が与えられる。

» 前のページに戻る

関連記事

広告