秋田テレビ・南秋田CCチャレンジ 2014

大会ロゴ

大会記事

ゴルフウィークにジュニアによるスタートコール、キッズエスコートを実施!

  • photo1
  • 参加ジュニア全員で記念撮影
  • photo2
  • ドキドキしたスタートコール
  • photo3
  • 選手と手つなぎ入場
  • photo4
  • 選手と記念撮影!

毎年8月1~7日を「ゴルフウィーク※」と名付け、ゴルフ関連17団体がゴルフ界発展の為、活動を行っております。

『秋田テレビ・南秋田CCチャレンジ』では最終日に県内のジュニアゴルファーを集い、1番ティーインググラウンドの特設エリアからプロの迫力あるショットを見学。また、スタートコールとキッズエスコートも実施しました。
この日参加してくださったジュニアは総勢9名。
スタートコールをOUTスタート最終組前の6組、そしてキッズエスコートを最終組前の3組にて行いました。

ジュニア達は初めて持つマイクに声を震わせながらも、立派に選手の名前を読み上げることができた。そして、選手との手つなぎ入場は堂々とティーインググラウンドへ入場し、憧れのプロゴルファー達にエールを送った。



※ゴルフウィークとは(日本ゴルフサミット会議HPより抜粋)

ゴルフは教育性に優れたスポーツと言われ、また生涯を通じて楽しめるスポーツとしても最適といわれております。
1901年に日本初のゴルフコースが神戸六甲山に4ホールで開設されてから110年余。
現在日本には2400を超えるゴルフ場と約3000のゴルフ練習場、約4000のゴルフ用品店があり、年間延べ1000万人に近い方がプレーする、国民的スポーツとして定着してきました。また、プロ選手によるトーナメント大会も活況を見せております。
 2016年のリオデジャネイロで開催されるオリンピックでは1世紀ぶりにゴルフが正式競技として復帰いたします。また、2014年には52年ぶりに軽井沢で「世界アマチュアゴルフチーム選手権」が開催される予定であり、更に東京への2020年オリンピック招致など、ゴルフの振興についての機会が増えております。
 このように、ゴルフへの期待と関心が高まりつつある中、私たちゴルフ関連17団体で構成する「日本ゴルフサミット会議」では、より多くの方にゴルフに親しんでいただく機会創出を目的として毎年8月1日からの7日間を「ゴルフ・ウィーク」とすることを定めました。

» 前のページに戻る

関連記事

広告