秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジ I 2012

大会ロゴ

大会記事

地元の小学生を対象に社会学習見学を開催

  • photo1
  • キッズエスコート
  • photo2
  • パッティンググリーンでの実践パット
  • photo3
  • カップ切りの様子を真剣に見つめる子供達

『秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠ』最終日。JGTOが社会貢献活動の一環としてスナッグゴルフ用具一式を寄贈させて頂いた地元秋田県の秋田市立飯島小学校と下新城小学校の5~6年生の生徒を対象に、社会学習見学が行われた。

飯島小学校は先日、『ゴルフ伝道師』として市原弘大が訪れた小学校だ。
一方、下新城小学校は今野康晴が、『ゴルフ伝道師』として訪れた。

キッズエスコートでプロと一緒に手つなぎ入場を行い、プロのショットを間近で見ていた子供達の目は輝いていた。
その後、施設見学を行った子供達がグリーンのカップ切りの見学では初めて見る光景に関心しきりだった。
最後には練習グリーンでパッティングを実践した。

参加した子供達は、今回の社会学習見学で改めてゴルフの魅力を感じることが出来たようだ。近い将来、日本ツアーを背負って立つプレーヤーが今回参加した子供達からも現れるかもしれない。



» 前のページに戻る

関連記事

広告