お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2017
[ニュース]
2017年1月〜
2017.5.6
スナッグゴルフ対抗戦広島地区予選会を開催(5月6日)

スナッグゴルフ対抗戦第12回広島地区予選会は、東広島市にある広島カンツリー倶楽部八本松コースの1番ホールと2番ホールを使用して行われ、交流参加を含め6校から52名が参加した。

アンダーで回る選手が多数、アルバトロスが2名、ホールインワンが5名出る展開の中、 昨年の全国大会で4位の東広島市立三ツ城小学校と6位の東広島市立東西条小学校が、チームスコアが76打並び、 大会規定の「チームが同スコアの場合に、最もスコアの少ない選手がいるチームが上位となる。」により、東広島市立東西条小学校がベストスコラ賞を獲得した能井和花選手のスコアにより優勝となった。 今回のコースセッティングは昨年度の全国大会と一緒で能井和花選手が出した22ストローク14アンダーは昨年度の全国大会のベストスコアと同じであった。 全国大会の出場を決めた2校、東西条小学校のキャプテンは「全国大会では優勝カップを持って帰れるよう頑張ります」、三ツ城小学校キャプテンは「昨年は優勝できなかったので今年は優勝したいです。」とコメント、大きな拍手を受けていた。 三ツ城小学校は13年連続13回目、東西条小学校は6年連続6回目の全国大会出場となる。

詳しい記事は「コチラ」よりご覧いただけます。

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (一社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2017 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION