お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2013
[ニュース]
2013年1月〜
2013.7.28
宍戸ヒルズCCと静ヒルズCCでスナッグゴルフ親子大会を開催

 
.


 
夏休みに入って間もない、7月最後の土曜日と日曜日に、宍戸ヒルズカントリークラブと静ヒルズカントリークラブで、スナッグゴルフ親子大会が開催され、111組の親子や祖父母のペアが参加して家族で大会を楽しんだ。


 
.


 
この大会は、「豊かな自然の中で遊び、ゴルフを通じた青少年の健全育成と、親子の会話・絆を深めることにより、明るく豊かな街づくりに寄与することを目指す。」という主旨による、親子大会で、1打目は児童が、2打目以降は交互にボールを打ってスコアを競い合った。


 
.


 
宍戸ヒルズ会場では、午前中からの雷雨の影響がスタート直前まで残ったため、プレーが途中で中断されても競技が成立できるように、65ヤードと25ヤードの2ホールを繰り返す10ホールの設定としたが、遠方で雷鳴が聞こえる程度で、予定していた全てのホールをプレーすることができた。また、静ヒルズ会場でも、スタート直前から雷鳴が微かに聞こえたが、穏やかな天候の下で参加者が9ホールを楽しむことができた。


 
.


 
普段の競技とは異なり、和やかの雰囲気の親子大会では、一緒に方向やラインを確認し合ったり、良いプレーには拍手が送られ、また良いショットをした親子はハイタッチでお互いを讃えあった。


 
.


 
宍戸ヒルズ会場で優勝した、笠間市立友部小学校4年の綿引愛佳ちゃんはお爺ちゃんと参戦。愛佳ちゃんは表彰式で「優勝できて嬉しいです」と、副賞のジュニアクラブセットを抱えて喜びの笑みを浮かべた。 また、ペアを組んだお爺ちゃんは、「孫から電話がかかってきて、一緒に出場することになった。孫ががんばってくれた。」と孫の活躍を称えた。 愛佳ちゃんがスナッグゴルフを始めたのは2年生の2月。学校でスナッグゴルフクラブの募集があり、「楽しそうなので始めた」そうだ。お爺ちゃんによると、「スナッグゴルフをするようになり、はきはきして、元気が出てきた。」と、生活面での効果も感じているそうだ。


●宍戸ヒルズ主催第9回親子大会成績/10ホール/450ヤード/パー35
優勝 綿引愛佳ペア 友部小学校4年 25
2位 塩田蒼生ペア 友部小学校4年 26
3位 中山評雅ペア 岩間第三小学校3年 28 *

●静ヒルズ主催第8回親子大会成績/9ホール/497ヤード/パー36
優勝 金子美羽音ペア 北川根小学校4年 27 *
2位 高野真気ペア 箱田小学校5年 27 *
3位 守山泰誠ペア 岩間第三小学校5年 28

●ホールインワン賞・アルバトロス賞
綿引愛佳 友部小学校4年 8番ホール25ヤード
塩田結凪 友部第二小学校3年 4番ホール25ヤード
荻沼優登 北川根小学校4年 4番ホール25ヤード
中山評雅 岩間第三小学校3年 6番ホール25ヤード
益子楓花 大宮西小学校3年 3番ホール24ヤード
金子美羽音 北川根小学校4年 2番ホール80ヤード
畑岡利安 岩間第二小学校5年 2番ホール80ヤード
杉山唯海 笠間小学校4年 2番ホール80ヤード

* 同ストロークの場合には児童の年令が低いチームが上位となる



 



 

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (一社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION