お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2013
[ニュース]
2013年1月〜
2013.1.6
勝紀杯第17回スナッグゴルフ大会を開催

 
.


 
勝紀杯スナッグゴルフ大会(当機構など後援)が、兵庫県の武庫ノ台ゴルフコースで開催され、120名が参加してスナッグゴルフを楽しんだ。


 
.


 
この大会は、JGTOアドバイザリーコミッティで、シニアトーナメントで活躍する橋勝成プロが、次男の勝紀くんの名を冠した大会として2005年1月にスタート。
第1回大会は勝紀くんの誕生日である1月9日に行なわれ、以来、毎年夏と冬の2回開催されており、今回が17回目で9年の歴史を重ねている。


 
.


 
大会のコンセプトは、「ゴルフを通じて学び、そして楽しむ。」というもので、スナッグゴルフでスコア競うだけではなく、歌や音楽で体を動かすエクササイズや、けん玉、コマ回し、羽根つき、大玉ドッヂボールなど、「遊び」の要素もふんだんに取り入れて、子どもたちを楽しませている。


 
.


 
また、1月の大会では恒例の餅つきも行われ、橋プロと子どもたちが一緒に杵を握って、日本の伝統文化を参加者たちに継承している。


 
.


 
このような楽しみが詰まった大会とあって、地元の兵庫のほかに、岡山、香川、そして三重からも参加者が集まってきている。


 
.


 
岡山から参加した選手たちは、「今回で3回目の参加です。スナッグゴルフ大会も楽しいけど、午前中の運動の時間が楽しい。兵庫にお友だちもできました。」と話し、三重から3時間かけてやってきた選手たちは、「羽根つきやコマ回しが楽しかった。スナッグゴルフ大会のコースは傾斜があって難しかった。また夏の大会も出たいです。」と元気に話してくれた。


 
.


 
橋プロからは子どもたちに、素振りの回数や、打つ際の安全配慮など、ゴルフ場でのマナーについても詳しく指導が行われ、ゴルフ場を使用させてもらううえでの、「学び」にも重点を置いたメッセージが伝えられた。


 
.


 
この変わらぬコンセプトが、参加者に魅力を感じさせ、更にはボランティアで運営を支える方々にも浸透しており、みんなが協力して作り上げる大会として、歴史を重ねている。


<勝紀杯スナッグゴルフ大会の概要>
主催:Kat’s Kids Club(橋勝成プロ)
後援:NPO法人日本ジュニアゴルファー育成協議会
   社団法人日本ゴルフツアー機構
   日本スナッグゴルフ協会
協力:ゴルフトーナメントボランティア有志の会
   株式会社関電アメニックス武庫ノ台事業部
   武庫ノ台ゴルフコース研修会
   株式会社山一エンタープライズ
   株式会社ヨコオゴルフ
   みんなげんきジム
   西宮市教育委員会スポーツ振興課
協賛:大塚製薬株式会社神戸支店
   オタフクソース株式会社
   コクヨS&T株式会社
   株式会社ダイレクト
   原田ウエルディング株式会社
   株式会社D.S.T
   NPO法人メセナ・スポーツ振興協会
   有馬ロイヤルゴルフクラブ橋勝成会
会場:武庫ノ台ゴルフコース
大会ホームページ:「コチラ」


 

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (一社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION