お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.2.21
“ゴルフ伝道の旅”が今年もスタート!第1弾で登場したのは・・・武藤俊憲

(社)日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、毎年、子供たちにゴルフを始めるきっかけ作りを目的に、スナッグゴルフ用具一式を全国の小学校に寄贈している。それと連動し、今年もジャパンゴルフツアー選手会(JGTPC)のメンバーたちが、オフシーズンを利用し、社会貢献の一環として子供たちにゴルフの楽しさ、素晴らしさとともに、夢を持つことの大切さを伝える目的で、寄贈先の全国各地の小学校を訪問する。2009年から始まったこの“ゴルフ伝道の旅”は4年目を迎える。
今年最初の訪問先は、那須町立黒田原(くろだはら)小学校だ。栃木県最北部に位置し、全校児童361名と那須町では1番大きな学校。本校は、昨年3月11日に発生した東日本大震災により校舎が被害を受けたため、12月末までは4〜6年生の児童は近くの中学校に、1〜3年生の児童は約5キロ離れた小学校に分散して授業を行なっていたが、耐震工事が完了した今年1月10日からようやく全校児童が元の校舎に通学できることになった。

詳しい記事は「コチラ」よりご覧いただけます。

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION