お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.12.19
いなべ市立員弁東小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施

 
.
 
三重県の北部にある、いなべ市立員弁東小学校で、スナッグゴルフ実技講習会が行わ れ、3年生39人が参加し、初めてのゴルフを学んだ。 2時間目が終わり、3年生が体育館に続々と集まってくると、申し合わせたかのよう に、みな静かに8列に並んでいく。 そして最後の児童が体育館の扉をガラガラと閉めると、どこからともなく「ありがと うございます。」というお礼の言葉が、全ての児童から伝えられ、そして再び静かに なると、授業開始のチャイムが鳴った。


 
.
 
小林共子校長によると、「ルールとリレーション」をテーマに、日ごろから子どもた ちの指導にあたっているそうで、「学習」、「生活」、「集団」という3つの大方針 のもとに、9つのスタンダードルールを示して、子どもたちにわかりやすい規範を定 めている。 一例を挙げると、「休み時間は準備の時間」、「何かをしてもらったらありがとうと 言う」、「友だちの話を最後まで聞く」などがあり、この日の実技講習会でも、随所 にその効果が伝わってきた。「こんにちは。」「よろしくお願いします。」という挨 拶も、相手の目を見て言葉を伝え、言い終わった後にお辞儀をするという、行き届い たマナーに驚かされた。


 
.
 
員弁東小学校へのスナッグゴルフの導入は、今年9月に開催された、「TOSHIN GOLF TOURNAMENT」における社会貢献活動の一環として、主催者である株式会社トーシンから寄贈されたもので、今年度ま でに員弁東小学校を含めて9校に導入されている。更に株式会社トーシンでは、用具 を寄贈した小学校を対象とした、スナッグゴルフ 大会も開催しており、子どもたちの活動を応援してくれている。


 
.
 
贈呈式で株式会社トーシンの江本健一取締役管理部長は、「スナッグゴルフを学ぶこ とで、悩んだり考えたりすることを学べます。それは皆さんが大人になった時に役立 つでしょう。とても楽しい用具ですので、皆さんで活用してください。」と、メッ セージを送った。


 
.
 
実技講習では、指導にあたった酒井一也プロのお話を、子どもたちは熱心に聞き、 ローラーやランチャーなどの使い方も、しっかりと学んでいて、メリハリのある実技 講習会となった。 酒井プロからは子どもたちに、「夢を実現できる子は、普段から積極的に取り組める 子で、小さいことかもしれないが、例えばグラウンドにビニール袋が風で飛んでき て、拾って捨てることが出来る子か、誰かが拾うだろうと思って見過ごす子か、普段 の生活の中でも違いが出てくるので、みんなは積極的に取り組んでほしい」という話 がされた。


 
.
 
酒井プロによる桑名市、津市、そしていなべ市での小学校での指導活動は3年目とな り、ゴルフの指導だけではなく、人間教育という部分でも、子どもたちの心に響く メッセージが毎回、伝えられている。


 
.
 
講習会を終えて、校舎を出る際に視線に入った下駄箱の靴は、すべてがつま先が前に 向けられ整えられ、徹底された指導内容に改めて感心させられた実技講習会となっ た。


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION