お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.11.11
第1回伯耆町スナッグゴルフ大会を開催

 
.
 
新たなジュニアゴルフの拠点が鳥取県に誕生した。

今年7月に新規開催された、JGTOチャレンジトーナメント「大山GC・JGTOチャレンジIII」における地域貢献活動の一環として、スナッグゴルフ用具が町内4つの小学校に寄贈・導入された鳥取県伯耆(ほうき)町にある大山ゴルフクラブで、第1回伯耆町スナッグゴルフ大会が開催され、36人の児童たちが参加した。


 
.
 
前夜からの雨は、夜が明けても降り続き、更に強い風に紅葉した葉が舞い散る悪天候だったが、正午を前にピタリと雨が止み、開会式では青空に変わり、選手宣誓の元気な声がドライビングレンジに響き渡った。


 
.
 
競技は、伯耆富士とも称される大山の麓にある、大山ゴルフクラブのドライビングレンジで行われ、山からのなだらかな傾斜と、一向に収まらない風に、ほとんどが初心者という参加選手たちは、終始苦しめられた。


 
.
 
そして記念すべき第1回大会で、総合優勝に輝いたのは、八郷(やごう)小学校6年の仲田壮平くん。難しいコンディションの中、ただ一人1アンダーでまわってきた。


 
.
 
八郷小学校では今年3月に、ジャパンゴルフツアー選手会による「ゴルフ伝道活動」で、河野晃一郎が訪問してスナッグゴルフの実技指導や講演を行っており、壮平くんも河野の指導を受け、給食を共にした中の一人だ。


 
.
 
壮平くんは、「スナッグゴルフは、ボールに当たった時の瞬間が爽快でとっても楽しい。優勝できて嬉しいです。」と、クラブ活動や昼休みに行った、学校での練習の成果が発揮できたようだ。


 
.
 
会場を提供して頂いた大山ゴルフクラブでは、JGTOチャレンジトーナメントを通じて、地域貢献活動に取り組んでおり、ゴルフを通じた子どもたちの健全育成と、ゴルフの裾野を広げていく活動に、山陰地域のリーダー的存在感で益々、力を入れていくようだ。


■第1回伯耆町スナッグゴルフ大会上位成績(9ホール・360ヤード・パー33)
総合優勝・6年生の部優勝 仲田壮平 八郷小学校6年 32ストローク
5年生の部優勝 齋藤樹 八郷小学校 35
4年生の部優勝 岡本大翔 八郷小学校 33
3年生の部優勝 柳遥貴 岸本小学校 40
2年生の部優勝 松浦心人 八郷小学校 37
オープン高学年の部優勝 景井莉子 赤碕小学校5年 54
オープン低学年の部優勝 豊田雄飛 福米西小学校2年 51
※同スコアの場合には9番ホールからのカウントバックで順位を決定

⇒全成績は「コチラ」

■大会実施概要
主催: 社団法人日本ゴルフツアー機構
協力: 大山ゴルフクラブ
日時: 11月11日(日) <荒天の場合は中止>
     12:30集合 12:30-13:20練習 13:20-13:25 開会式(ルール説明)
     13:30競技スタート 15:30競技終了 15:30-15:45表彰式・閉会式
場所: 大山ゴルフクラブ(伯耆町小林6/TEL.0859-52-2021)
     ドライビングレンジ(練習場)スナッグゴルフ特設コース(9ホール)
資格: 伯耆町内の小学校2年生から6年生 最大60名(先着順)
競技: 9ホールをプレーし合計ストロークにて競う
表彰: 各学年の部の上位3位に表彰状<総合優勝者に総合優勝カップ>

■伯耆町でのスナッグゴルフの取り組み
2011年12月 八郷小学校と岸本小学校にスナッグゴルフ用具を寄贈(2校)
2012年3月5日 岸本小学校で贈呈式を実施
3月8日 河野晃一郎が八郷小学校を訪問
7月9日 岸本小学校で実技講習会を実施
7月27日 大山GC・JGTOチャレンジIII最終日に児童たちを招待
7月27日 溝口小学校にスナッグゴルフ用具を寄贈(3校目)
10月15日 溝口小学校で実技講習会を実施
10月22日 二部小学校にスナッグゴルフ用具を寄贈(4校目)



 
 
 
 
 
 
 
 


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION