お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.10.14
第1回笠間市スナッグゴルフ小学生ペア大会を開催

 
.
 
日本で初となる、スナッグゴルフのペア大会が、茨城県の笠間ゴルフ練習場で開催され、32組64名の小学生たちが、ぬけるような青空の下で、1つのボールを交互に打って競い合った。
これまで、親子によるペア大会は行われてきたが、小学生同士のペア大会はなく、今年7月に笠間市で行われた親子大会の際に、「小学生同士によるペア大会が行われれば、協力や思いやりといった精神を、ゴルフを楽しみながら学べるのではないか」という発想から、笠間市教育委員会による迅速な準備が行われ、日本初のペア大会が生まれた。


 
.
 
会場として施設を開放してくれたのは、市の北部にある笠間ゴルフ練習場。 日曜日にもかかわらず、午前中の営業をストップして、早朝から子どもたちを受け入れるため、コース整備や安全配慮など、スタッフが総出で大会をサポートしてくれた。 また、笠間市スポーツ推進委員協議会も、各組にスコアラーとして随行して、円滑な運営を後押しした。


 
.
 
コースは、ゴルフ練習場に常設されている施設物をあえて残し、頭を使って攻め方を考えさせられる設定で行われた。 150ヤードと書かれた鉄製の大きな表示板の、右に打つのか左に打つのか、傾斜地の山の上に置かれたフラッグに、強く打つのか安全に手前に打つかなど、チームを組んだペア同士が相談をできるよう、色々な仕掛けが施された。


 
.
 
普段の個人戦では、誰からもアドバイスを受けることができないが、ペアを組んだ仲間同士は、唯一、アドバイスが許されるため、「もう少し小さく振って」なとど声をかけあい、後方線からパッティングラインを見守るなど、普段では見られない温かくも真剣な表情があちらこちらで見られた。


 
.
 
優勝したのは、岩間第三小学校の伊勢山海斗くんと守山泰誠くんのペア。5年生と4年生で学年は違うが、今年と昨年の全国大会にも出場しており、記念すべき第1回大会に名を刻むべく、優勝を狙ってチームを組んだ。 優勝スピーチで、「協力をして勝つことができて嬉しい。」と、お互いのプレーを称え合った。


 
.
 
尚、優勝副賞として、笠間ゴルフ練習場からジュニア用ドライバーが提供された他、ホールインワン賞や順位賞などの賞品も提供された。


■成績上位 9ホール/497ヤード/パー36
優勝 伊勢山海斗・守山泰誠ペア(笠間市立岩間第三小学校) 26
2位 小原拓真・照沼了ペア(笠間市立友部小学校) 28
3位 片岡諄也・中村駿介ペア(笠間市立岩間第三小学校) 28
※全ての成績は「コチラ」よりご覧いただけます

■大会実施概要
大会名: 第1回笠間市スナッグゴルフ小学生ペア大会
主催:笠間市教育委員会
共催:社団法人日本ゴルフツアー機構
協力:笠間市スポーツ推進委員協議会、総合リゾートライフ株式会社
開催日:2012年10月14日(日曜日)9:15スタート 11:30表彰式
場所: 笠間ゴルフ練習場(笠間市片庭2749番地) スナッグゴルフ特設コース
参加資格:笠間市内在住小学生3年生から6年生のペア(学年や性別の制限なし)
開催主旨:豊かな自然の中で遊び、ゴルフを通じた青少年の健全育成と、友達との
     会話・絆を深めることにより、明るく豊かな街づくりに寄与することを目指す。


 
 
 
 
 
 
 
 


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION