お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.9.14
北広島市立双葉小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施

 
.
 
昨年の年末にスナッグゴルフを導入した北広島市立双葉小学校にて、屋外スポーツク ラブを選択している19名の児童を対象とした、スナッグゴルフ実技講習会が行われ、 残暑の日差しが眩しい校庭で、子どもたちは楽しい時間を過ごした。


 
.
 
地元北広島市の小泉裕子プロの指導により、パット、チップショット、フルショット の基本練習を行い、締めくくりにゲーム形式の対戦も行った。


 
.
 
小泉プロとの対戦に立候補した中から、じゃんけんでの予選を勝ち抜いたのは6年生 のひろあきくん。
2打のオマケをもらって挑んだティショットは大ダフリで少ししか飛ばなかったが、 何とか4打でくっつけて、2打の小泉プロと引き分け、握手をして健闘をたたえ合っ た。


 
.
 
参加した児童たちは、「じゃんけんで負けたけど、スナッグゴルフが出来て、プロ に教えてもらえてうれしかった。」とか、「スナッグゴルフの持ち方がわからなか ったけど、プロに教えてもらえて持ち方とか打ち方がわかって良かったです。」と いう感想を発表。小泉プロと対戦したひろあきくんも、「スナッグゴルフのルール も知ることができ、最後のプロとの勝負では、オマケつきだったけど引き分けにな って良かったです。」と、楽しさと嬉しさを表現した。


 
.
 
北広島市では、ANAオープンとの連携によるスナッグゴルフの普及活動が2007年から 進められており、昨年末に導入された双葉小学校をもって、市内全8校への用具導入 が完了しており、引き続き市内のスナッグゴルフ大会を中心に、地域での普及と青少 年の健全育成に、ゴルフがツールとして活用されていく。


.
 
<北広島市でのスナッグゴルフ導入の経緯>
北広島市では、ス ナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献活動の一環として、当 機構からの寄贈・導入計画により、北広島市及び北広島市教育委員会を通じて導入さ れ、2007年から始められた寄贈活動により、市内全8校が用具を導入している。


.
 
スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会は、ANA(全日本空輸株式会社)などが特別協 賛社として、全国各地から遠征してくる子供たちの、航空機利用に関しての支援を 行っており、北広島市への導入はこれに関連した社会貢献活動の一環として継続して 実施されている。


.
 
<北広島市スナッグゴルフ大会の開催>
北広島市内でスナッグゴルフを導入している小学校を対象とした、スナッグゴルフ大 会が毎年開催されており、今年は9月17日(月・祝)に、第4回大会の開催が計画されて いる。更に、このスナッグゴルフ大会に参加する児童は、ANAオープン最終日に、プ ロ選手を1番ティインググラウンドに手を繋いで導く、キッズエスコートにも参加で き、プロとの触れ合いの機会も提供されている。


⇒北広島市スナッグゴルフ大会の情報は「コチラ」

⇒スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における昨年の寄贈実績は「コチ ラ」


 
 


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION