お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.8.11
常陸大宮市スポーツ推進委員実技研修会でスナッグゴルフを実施

 
.
 
茨城県の静ヒルズカントリークラブがある常陸大宮市で、スポーツ推進委員(旧・体育指導委員)実技研修会においてスナッグゴルフが実施され、26名のスポーツ推進委員と教育委員会スタッフが参加し、長峰全プロの指導のもと、基本指導とパー3コースでの競技会が行われた。

常陸大宮市では、森ビル株式会社と静ヒルズカントリークラブの支援により、2004年10月から市内の小学校にスナッグゴルフ・スクールセットが導入されており、2009年までに市内の全校が導入済だ。


 
.
 
静ヒルズカントリークラブで行われた実技研修会は、前半はアプローチ練習場を利用して、パット、チップショット、ピッチショット、フルショットの基本指導と用具の特性などを解説。
続いて行われたパー3コースでの競技会では、本グリーンを使用してスコアを記録しながら実践プレーをした。


 
.
 
ゴルフ好きな腕自慢が集まったこともあり、ティショットもパッティングも真剣プレーで、それでありながら、あちらこちらで歓声や笑い声が響いた。また、9ホール546ヤードのパー27という、やや難しいセッティングであったが、優勝者は24ストロークというスコアでまわり、スナッグゴルフで競い合い、そして参加者同士の懇親も深められたようで、大人でも楽しめることを再確認させられた研修会となった。

常陸大宮市では、スナッグゴルフを公式なスポーツ種目として取り入れており、2010年からスタートした「スナッグゴルフマスター教室」も今年で3年目を迎える。


 
もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION