お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2012
[ニュース]
2012年1月〜
2012.4.21
岡山地区予選会は岡山市立平島小学校が3連覇!

 
.
 
スナッグゴルフ対抗戦岡山地区予選会を兼ねた、岡山県スナッグゴルフ大会が、岡山 市のカバヤゴルフガーデン・ショートコースで行われ、県内と隣県の香川県から、40 名の小学生が参加して行われた。


 
.
 
この大会は県内7市のゴルフ協会を束ねる岡山県ゴルフ協会が主催し、県協会のス タッフの他、県内のゴルフ場支配人などで構成されるジュニア育成委員たちが、各組 に随行して競技運営や競技進行、そしてスコアラー業務に携わる大会で、このスナッ グゴルフ大会は春と秋の2回開催され、他に年に3回のスナッグゴルフのレッスン会も 行っており、6年目を迎えたこの活動は更なる推進が期待される。


 
.
 
快晴ではありながら、強い風が吹き抜ける難しいコンディションの中で、スピードの 速いグリーンに戸惑いながらも、真剣な表情で競い合い、全国大会への出場権をかけ た団体の部では、岡山市立平島小学校が3連覇を達成し、3年連続3回目のスナッグゴ ルフ対抗戦JGTOカップ全国大会への出場権を、一番乗りで獲得した。


 
.
 
平島小学校は、地域が中心となってスナッグゴルフ活動が行われており、週に1回、 小学校の校庭を利用して13名の仲間が練習を行って、その成果を発揮した。

残念ながら、全国大会への出場が叶わなかった赤磐市立軽部小学校は、全校児童数が 50名の小規模校で、2005年の日本ゴルフツアー選手権における社会貢献活動の一環と して、森ビル株式会社と弊機構からスナッグゴルフが寄贈された小学校で、体育の授 業やクラブ活動で練習が行われており、大会には19名が参加した。


 
.
 
軽部小5年の歳森康成くんのお母さんは、「スナッグゴルフを始めて2年目になるが、 インドア派で家に居ることが多かった息子が、練習のため外に出るようになり、これ をきっかけにサッカーなど屋外でのスポーツにも興味を持ち始めた。また、学校でも 進んで発表をするようになった。」と、その効果を感じているそうだ。

全国大会は6月2日(土)に茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開催される。


<大会成績上位/9ホール・600ヤード・パー36>

■団体の部
優勝 岡山市立平島小学校 168ストローク <全国大会への出場権を獲得>
2位 岡山市立平島小学校(Bチーム) 218ストローク
3位 赤磐市立軽部小学校 228ストローク
4位 赤磐市立軽部小学校(Bチーム) 267ストローク
5位 赤磐市立軽部小学校(Cチーム) 290ストローク

■個人戦(高学年の部)
優勝 佐藤太亮・平島6年 30
2位 本田晴久・宇野6年 32
3位 秋田祐太朗・平島6年 33
4位 村上智・平島5年 35*
5位 渋野暉璃子・平島4年 35*
6位 神崎絢加・幡多5年 36*
7位 久常涼・広野4年 36*
8位 内田有紀・和気5年 36*
9位 正宗茉梨亜・高島6年 37*
10位 松岡龍也・庄5年 37*
11位 横山惟・玉原5年 37*
(24名参加)

■個人戦(低学年の部)
優勝 秋田真吾・平島3年 33
2位 村上光・平島3年 35*
3位 佐藤陽哉・平島3年 35*
4位 神崎楓佳・幡多3年 44
5位 梅野将樹・平島2年 46
6位 高木日翔・軽部2年 51
7位 藤原羽奈・軽部小3年 52
(16名参加)

■交流の部
優勝 岡崎和真・<香川県>木太北部4年 31
(4名参加)

* 同スコアの場合には9番ホールからのカウントバックで順位を決定


 
 
 
 
もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION