お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2011
[ニュース]
2011年1月〜
2011.7.112
第4回スナッグゴルフ松伏大会を開催

 
.
受付

 
今年で4回目を迎えたスナッグゴルフ松伏大会(協力:社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO))が、 夏真っ盛りの7月9日(土)まつぶし緑の丘公園で開催され地元の小学生17 名を含む21名が参加した。


 
.
準備開始

 
本年(平成23年)6月に正式に設立された「まつぶしスナッゴゴルフ協会(会長:小島 朗)」としては最初の大会。平成20年(当時はスナッグゴルフによる地域活性化委員会:小島 朗委員長)からのスタートです。まさに継続は力なり。

お手伝いに出て下さる父兄や地元の青年部の方々も増えてきました。


 
.
会長あいさつ

 
開会式で小島 朗大会会長は、「今まで出場した大会やその為の練習で学んだ事を発揮して、ルール、マナーを大切にして頑張って下さい。」と挨拶。


 
.
来賓の方々

 
来賓として松伏町商工会会長 横川 勲様、松伏町副町長 石塚雅司様、松伏町町議会議長 鈴木 勝様、松伏町教育委員会 御処野紀夫教育長、町立金杉小学校校長 大場行雄様が激励に駆け付けて下さいました。

鈴木議長様からはアマチュア時代に石川 遼プロが優勝したマンシングウエアカップの裏話なども披露され、和やかなうちに大会が開幕した。


 
.
選手宣誓

 
選手宣誓、準備運動の後、初めての試みですが、8ホールいっせいにスタートするショッガン方式を採用、 極力午前中での全ホール、全員ホールアウトを目指して予定通り9:45分に競技開始です。


 
.
プレー1

 
従来での取組方針である、「ゴルフの上手な子どもたちを育てることが目的ではない。ゴルフを楽しみながら学ぶことのできる要素を、子どもたちに習得してもらい、地域の大人たちも参加することにより、子どもたちを見守る地域の目を作ること、そして何より3世代で楽しむことのできるゴルフを通じて、三世代交流の広がりも目指す」この事を守り、この大会でも、各組に大人が一人入る組み合わせでラウンドしました。


 
.
プレー2

 
同伴競技者の大人の方も子供の力まない良いショットから学ぶものがあると言われました。


 
.
取材あり

 
地元CATVで放映予定の番組取材がありました。 広い会場ですのでカメラマンの方も大変でした。 カメラの背中側では意外なナイスショットも出ていました。


 
.
条件悪くとも

 
公共施設で有るために、仮説グリーンを短く刈ることが難しい訳ですが、 与えていただいたどんな条件でもこの通りです。


 
.
入賞者

 
幸いなことに競技終了11時には皆元気にホールアウト、事務所棟の部屋に会場を移し、表彰式の開始を待ちました。 尚、開会式から競技進行中、そして、表彰式、閉会式を含めてカメラマンを担当された方は、地元の信用金庫支店長様でした。


 
.
全員で

 
こんな交流も地域活性化には繋がっているんです。


<第4回スナッグゴルフ松伏大会 成績>
□小学生の部
優勝 大沼日向 5年生(29ストローク)
2 石川瑠香 6年生(32)
3 中条志歩 4年生(36)
4 横山大河 5年生(37)
5 横山竜也 5年生(37)
6 曾原隼斗 5年生(39)
7 田中拓海 5年生(40)
8 石川美晴 5年生(41)
9 浅野 宙 4年生(42)
10 御郷颯太 2年生(46)
11 御郷琢磨 4年生(46)
12 田中美咲 4年生(46)
13 倉持 萌 4年生(50)
14 和田玲那 5年生(50)
15 信夫紗香 3年生(62)
16 横山敏也 年 長(65)
17 倉持 冴 2年生(68)

□大人の部
優勝 山田袈裟之 (29ストローク)
2 石川勇一 (31)
3 若盛圭恵 (38)
4 村上千春 (44)



もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION