お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
2010年11月27日
第8回スナッグゴルフ関東小学生チーム選手権は立教小学校5年生チームが優勝

 
.


 
第8回目を迎えた、スナッグゴルフ関東チーム選手権(後援:日本ゴルフツアー機 構)は、埼玉県のノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場で開催され、晴天の下、 18チーム108名が参加して盛会に行われた。


 
.


 
大会は年々盛り上がりを見せ、定員を上回り参加できないチームがあるほどで、今年 からは東京都や埼玉県でも大会を開催し、できるだけ多くの子供たちに大会に参加す る機会を設けた。


 
.


 
競技は、昨年のJGTOカップで優勝をした、立教小学校5年生チームが優勝。 今大会には、6月のJGTOカップに出場した、池雪アンビシャス(池雪小・東京 都)、松伏パインズ(金杉小・埼玉県)をはじめ、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木 から子供たちが集まった。


 
.


 
先週開催された第3回関西チーム選手権にも、今年のJGTOカップに出場した塩屋北 小(兵庫県)、平島小(岡山県)が出場しており、JGTOカップが軸となり全国的 な広がりを見せつつある。


 
.


 
本大会の開催趣旨は、順位をつける大会でありながら、スコアのみにとらわれること なく、エチケットやマナー、礼儀や思いやり、正直な心や態度、最後まであきらめな い姿勢等を子供たちに学び、経験してもらうことを目標としている。


 
.


 
その一番特徴的な場面が、日本ジュニアゴルフ選手権で上位入賞するような子供とス ナッグゴルフを始めて間もない子供が、同グループでプレーし、経験者が初心者を思 いやり、初心者は上級者に臆することなく楽しみながらプレーしていたことである。


 
.


 
日本スナッグゴルフ協会の大垣正二郎理事は、「スナッグゴルフがきっかでゴルフを 始め、将来プロゴルファーになる子供たちが誕生することも嬉しいが、まずは、子供 たちに礼儀やマナー、正直な心や諦めない姿勢等、社会生活に必要なライフスキルを 学んでもらうことが第1の目標です」と語る。


<上位の成績> 

優勝 立教小学校5年生 (監督 岡田 光史) 118ストローク
2位 立教小学校6年生 (監督 青木 克益) 119ストローク
3位 トゥルーゴルフアカデミーA (監督 井上 透) 124ストローク
4位 池雪アンビシャスA (監督 金子 恵利華) 125ストローク
5位 池雪アンビシャスB (監督 古川 祥子) 135ストローク


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION