お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
桑名市立深谷小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施
 
.
酒井一也プロのデモショットには歓声があがった

 
残暑を思わせるような強い日差しの秋晴れの中、三重県の桑名市立深谷小学校で、ス ナッグゴルフ実技講習会が行われ、3年生30名、4年生40名、5年生35名の児童たちが 参加した。

この日の実技講習会の講師を務めたのは、地元の涼仙ゴルフ倶楽部に所属する酒井一 也プロ(PGA所属)で、偶然にも酒井プロはこの深谷小学校の卒業生で、更に野球チー ムの指導も手伝うという、ゆかりの深い小学校訪問ともなった。


 
.


 
実技講習では、用具の説明のあと、パット、チップショット、フルショットの練習を し、実戦ゲームでは、代表児童が酒井プロと対戦し、前日の「第6回桑名ス ナッグゴルフ親子大会」に出場した杉野巧真くんが、グラウンドの砂の上での転 がりを見事に計算してパーをとり、プロからもらった2打のハンディを活かして1打差 でプロに勝利した。


 
.


 
実技講習会に参加した児童たちは、「難しかったけど練習したら当たるようになっ た」、「楽しかったのでまたやりたい」、「次はいつできるのかなぁ」と感想を語っ た。


 
.


 
そして講習会の終わりに酒井プロから、「ゴルフは他のスポーツと違い審判員が居ま せん。審判員は自分自身です。僕が子どもの頃、ガラスを割ってしまったことを弟の 責任にしてしまい、お父さんから弟が怒られてしまい心が痛かった思い出がありま す。みんなは間違ったことをしてしまったら正直に先生やお父さんお母さんに話して ください。」とのメッセージを送った。


 
.


 
深谷小学校へのスナッグゴルフの導入は、昨年のスナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全 国大会における社会貢献活動の一環として、東建コーポレーションからの支援により 寄贈・導入されたもので、昨年度は深谷小学校の他に、桑名市の地域スポーツクラブ 「スポミンクラブ」にも導入されており、三重県桑名市でのスナッグゴルフ導入実績 は、今年度の調整中分も含めると12校を数え、桑名市では益々、小学生へのゴルフ環 境が広がりつつある。


<寄贈された用具の内容/1セットあたり>
1.ランチャー15本・左用3本含(ランチャーとは大きなヘッドのアイアン型クラブ)
2.ローラー8本(ローラーとは大きなヘッドのパター)
3.ボール100個
4.ターゲット2個(ダーツ風な円形の的)
5.ボード4個(平型の的)
6.フラッグ4個(円柱型の的)
7.ランチパッド14枚(ティアップする台)
8.スナッガズー2本(手首コックポジションチェック用具)
9.スナッパー2本(スイングチェック用具)
10.ローラーブラシ2個(ほうき形状の補助用具)
11.解説DVD1枚
12.コーチングカリキュラム1冊
13.スナッグテキスト1冊
14.キャリーバッグ1個(用具入れ袋)

*1セットの総額 230,000円(消費税別)


 
. .
  酒井一也プロから大切なメッセージが送られた

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION