お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
JGTO主催の第2回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップを開催
 
.
西部小学校4年生の蝶野翔大くんの
選手宣誓で開幕

 
ANAオープンで、池田勇太が涙の優勝を飾った翌日。北海道北広島市の小学生を対象とした、第2回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島 GCカップが開催され、36名の選手が参加した。


 
.
自己紹介と握手をしてスタート

 
大会に参加したのは、北広島市内でスナッグゴルフを導入している小学校の児童たち で、前日のANAオープン最終日は、プロ選手をティグラウンドに手をつないで導く キッズエスコートにも参加し、迫力あるプロトーナメントを堪能してこの日の大会に 挑んだ。


 
.


 
開会式では、「池田勇太プロを優勝に導いてくれました」と、池田プロと手をつないだ西部小学校6年 生の嶋田聖ちゃんが紹介されると、参加者から拍手で称えられ、照れくさそうな 笑顔を浮かべた。


 
.
スタートホールでのティショット

 
大会会場を提供してくれたのは、北広島市にある札幌北広島ゴルフ倶楽 部。 札幌北広島GCは、全国に130コース以上を有するPGM(パシフィックゴルフマネージメント株式会社) が運営するコースの一つで、ジュニアゴルフの受け入れや取り組みにも積極的な ゴルフ場で、この日も大会で使用するコースが早めに解放できるように、事前に予約 の調整をして頂き、コーススタッフは地元の子どもたちを温かく迎えてくれた。


 
.
グリーン上では傾斜を
読めるかがキーとなった

 
大会はスタート直前から雨雲が広がり、次第に雨脚が強まっていったが、降ったりや んだりの難しいコンディションの中で、西コースの1番ホールと2番ホールに設定され た、スナッグゴルフ特設コース9ホールをまわることができた。


 
.


 
最高のメンテナンスが施されたフェアウェイは、雨の影響を受けることもなく、最後 までフェアなコンディションを提供してくれ、変化に富んだ起伏や傾斜に、子どもた ちは手こずりながらも、グリーン上では予想以上に曲がるラインに、体をくねらせな がら悔しさを表現して楽しんだ。


 
.


 
栄えある総合優勝に輝き、札幌北広島GCカップを手にした緑陽小学校4年生の吉田道 (わたる)くんは、「普段は野球をやっていますが、これからはゴルフも頑張りたい」 と優勝スピーチで話し、カップを高々と掲げて祝福の拍手を浴びた。


 
.
6年生の部の入賞者

 
吉田くんが通う緑陽小学校では、昨年からスナッグゴルフを導入し、今年の7月から本格的 な活動が始まったばかりだが、この日の大会を目指した朝練習を積んでの成果だ という。


 
.
5年生の部の入賞者

 
北広島市では、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献活動の一 環として、当機構からスナッグゴルフが6つの小学校(西部、東部、大曲、高台、西の 里、緑陽)に導入され、今年も新たに2校への導入が予定されており、歴史と伝統のあ るANAオープンと連携した、更なる活動の広がりが期待される。


 
. .
4年生の部の入賞者   3年生の部の入賞者

 
. .
優勝スピーチをする
各学年の部の優勝者たち
  総合優勝して札幌北広島GCカップを
手にする吉田道くん

<第2回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップ成績/9ホール497ヤード・パー 36>

総合優勝(札幌北広島GCカップを獲得)
吉田道 緑陽小学校4年生 28ストローク

6年生の部
1位 石前聡希 緑陽 29*
2位 徳原唯人 緑陽 29 *
3位 田中健太 緑陽 32
4位 皆木楓杜 緑陽 33
5位 安芸拓巳 緑陽 38
6位 嶋田聖 西部 46
7位 三橋右京 緑陽 47
8位 大田原優大 緑陽 50

5年生の部
1位 浦菜々理 広葉 32
2位 河部優真 緑陽 38 *
3位 金谷梨香 西部 38 *
4位 中田紗希歩 大曲 52
5位 丸瀬悠 西部 54
6位 成田茉瑚 西部 57

4年生の部
1位 吉田道 緑陽 28
2位 藤原未歩 西部 32 *
3位 粂地純弥 西部 32 *
4位 今川璃久 西部 34
5位 池田夕太郎 東部 38
6位 蝶野翔大 西部 44
7位 三橋正悟 緑陽 47
8位 折出華 西部 51

3年生の部
1位 永井翔梧 北の台 38
2位 丸山芹夏 東部 41
3位 中田璃紗歩 大曲 45
4位 金谷彩香 西部 47
5位 二階堂陽夏 西部 49
6位 成田未瑚 西部 55
7位 小石川愛可 西部 57
8位 上遠野杏 大曲東 59

オープンの部(2年生と1年生)
1位 三村輝 高台2年生 38
2位 村松遼 北の台1年生 41 *
3位 吉田周平 緑陽2年生 41 *
4位 羽田瑞季 東部1年生 45
5位 中村澄寧 西部1年生 72
6位 成田蓮央 西部1年生 94

*同スコアの場合には9番ホールからのカウントバックにより順位を決定

<大会にご協力頂いた方々>
鹿岡清支配人 札幌北広島ゴルフ倶楽部
吉竹正典プロ 札幌北広島ゴルフ倶楽部
クレイトン・アオタニさん PGM
川幡博行部長 北広島市教育委員会教育部
濱田薫課長 北広島市教育委員会社会教育課
稲川勝さん 北広島市教育委員会社会教育課
谷口博之会長 北広島市体育指導委員
丹野雅之さん 千歳市教育委員会教育部スポーツ課
三上幸男会長 千歳市体育指導委員協議会

<大会実施概要>
名称: 第2回 北広島スナッグゴルフ大会 札幌北広島GCカップ
主催: 社団法人日本ゴルフツアー機構
共催: PGM(パシフィックゴルフマネージメント株式会社)
後援: 北広島市教育委員会
協力: 札幌北広島ゴルフ倶楽部
日時: 9月20日(月)
場所: 札幌北広島ゴルフ倶楽部 西コース1・2番ホール
資格: 北広島市内の小学校3年生から6年生(1-2年生はオープン参加)
表彰: 各学年の部の上位3位に表彰状、総合優勝者に札幌北広島GCカップのトロフィ

<大会の経緯> 社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主催する、スナッグ ゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会は、ANA全日本空輸株式会社の支援により、全 国から参加する児童の航空機利用に関して支援をして頂いています。この全国大会における社会貢献活動の一環として、ANAオープンが開催されている北 広島市の教育委員会及び市内の小学校へ、スナッグゴルフ・スクールセットが毎年、 寄贈・導入され、クラブ活動などでの活動が行われており、練習の成果を発揮するた めのスナッグゴルフ大会が開催されています。


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION