お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
第3回スナッグゴルフ松伏大会を開催
 
.


 
真夏の日差しが照りつける、まつ ぶし緑の丘公園で、第3回スナッグゴルフ松伏大会が開催され、地元の小学生18 名を含む28名が参加した。

開会式で小島朗大会会長は、「子どもたちは全国大会が終わってからも練習を続けて きました。日ごろの練習の成果を発揮して良い結果を出してください。ゴルフはルー ルを重んじる競技ですので、ルールを守って自分で自分を律してプレーして下さ い。」と挨拶。


 
.


 
更に、松伏町教育委員会の御処野紀夫教育長が激励に駆け付け、「石川遼くんもイチ ローも、6年生のときに立派な作文を書いています。夢をもって、その夢を実現しま した。皆さんも夢を持ってください。」と挨拶して大会が開幕した。


 
.


 
しかし大会は、連日の猛暑で朝から気温がグングン上がり、予定していた9ホールの 競技を6ホールに短縮し、審判長の特別な判断で、変則的なスコア集計で順位を決定 し、何とか競技を成立することができた。

松伏町では石川遼の活躍をきっかけに、2008年4月からスナッグゴルフを活用した活 動が始まり、同年6月には第1回目となるスナッ グゴルフ体験会を松伏小学校で開催。


 
.


 
以来、定期的なスナッグゴルフ体験会の開催を経て、昨年3月には第1回大会 を、続く11月には第2回大会 を開催し、町のゴルフ熱は益々高まってきている。

更に今年6月には、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会に、松伏町立金 杉小学校が埼玉県代表として出場。 町の盛り上がりは最高潮に達している。


 
.


 
松伏町での取り組みは、ゴルフの上手な子どもたちを育てることが目的ではない。 ゴルフを楽しみながら学ぶことのできる要素を、子どもたちに習得してもらい、地域 の大人たちも参加することにより、子どもたちを見守る地域の目を作ること、そして 何より3世代で楽しむことのできるゴルフを通じて、三世代交流の広がりも目指して いるのだ。


 
.


 
この日の大会でも、各組に大人が一人入る組み合わせでラウンドしたが、おじいさん と一緒にラウンドした子どもたちは、自分のおじいちゃんではないのに「じぃ」と呼 んで、楽しそうにプレーしている光景が見られた。

また、閉会式では、参加した子どもたちが親に向かって「ありがとう」と挨拶するな ど、大会を通じて感謝の気持ちも育んでいる。


松伏町でのゴルフの歴史は始まったばかりだが、時と歴史を重ねて、石川遼の活躍に 追いつけるような活発な活動が広がることが期待される。

<第3回スナッグゴルフ松伏大会 成績>
□小学生の部
優勝 横山竜也 4年生
 2 田中拓海 4年生
 3 中条志歩 3年生
 4 大沼日向 4年生
 5 田中綾乃 6年生
 6 横山大河 4年生
 7 和田玲那 4年生
 8 田中美咲 3年生
 9 御郷琢磨 3年生
10 杉本雛優 2年生
11 曾原隼斗 4年生
12 石川美晴 4年生
13 御郷颯太 1年生
14 小島大輝 4年生
15 杉本亜優 5年生
16 倉持萌 3年生
17 倉持冴 1年生
18 会田愛 1年生

□大人の部
優勝 林健一
 2 横山滋一
 3 坂本卓也
 4 田中茂雄
 5 新井三好
 6 大沼好行
 7 御郷康志
 8 飯島雄
 9 中条虎雄
10 曾原浩之


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION