お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
常陸太田市立瑞竜小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施
 
.
 

 
梅雨の中休みの晴天の下、常陸太田市立瑞竜小学校で、スナッグゴルフ実技講習会が 行われ、球技クラブのクラブ員の4年生から6年生の11名が参加した。

瑞竜小学校は、全校児童50余名ほどの小規模校で、高台にある校舎からは、近隣の 山々が望める他、校庭のど真ん中に鎮座する桜の木は、樹齢80年を超え、学校の名物 として報道でも度々取り上げられる銘木で、元気な子どもたちを静かに見守っている ように枝葉を力強く携えている。


 
.
 

 
パット、チップショット、ピッチショット、フルショットなどの指導を行ったのは、 社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の飛田覚プロ。

飛田プロは基本指導の仕上げに、球技クラブ員の代表児童と1ホールの実戦ゲーム対 決を行い、基本指導だけではなくゲームの楽しさも伝授した。


 
.
 

 
瑞竜小学校に導入された用具は、森ビル株式会社の永続的な支援により、昨年の「日 本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズ」における社会貢献活動の一環として計画された、 スナッグゴルフ・スクールセットの寄贈・導入小学校のうち、静ヒルズカントリーク ラブ近隣の常陸太田市、常陸大宮市、城里町に導入されたうちの一校で、常陸太田市 には今回の導入で、水府小学校 、西小沢小学校、山田小学校、郡戸小学校、そして瑞竜小学校の市内5校に導入 された。


瑞竜小学校では、毎月2回行われる球技クラブの時間でスナッグゴルフを活用する計 画で、野球やサッカーのチームが作りずらい小規模校ならではの活動が期待される。


 
. .
     

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION