お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2010
[ニュース]
2010年1月〜
千葉地区予選会と東京地区予選会を併催
 
.
自己紹介をして帽子をとっての
一礼をする選手

 
千葉地区予選会と東京予選会は併催で、千葉県印西市の総武カントリークラブ総武 コースで開催され、千葉地区から7校41名、東京地区からは2校12名が参加して、 晴天の下で行われた。


 
.
握手をしてスタート

 
開会式で、総武カントリークラブ総武コース支配人の金瀬匡治さんから、「一流の選 手は、スコアが良いだけではなく、挨拶ができて礼儀正しく、相手への思いやりがあ る選手です。皆さんも一流の選手としてがんばってください。」という激励の挨拶で 開幕した。


 
.
 

 
競技は、昨年の全国大会に初めて出場して健闘した、印西市立西の原小学校が2位に 10打の差をつけて初優勝し、2年連続2回目となる全国 大会への出場権を獲得し、続く2位の印西市立高花小学校は初めての全国大会へ の出場権を手に入れた。

尚、昨年まで千葉地区予選2連覇で2年続けて全国大会に出場していた成田市立加良部 小学校は全国大会への出場はならなかった。


 
.
 

 
東京地区予選は、昨年の全国大会チャンピオンの立教小学校と、3年生と2年生による チーム編成の大田区立池雪小学校により競われ、立教小学校が優勝した。

尚、立教小学校はシード校として、大田区立池雪小学校は東京代表として全国大会に 出場する。


 
.
 

 
千葉地区予選で優勝し全国大会への出場を決めた、西の原小学校のキャプテンは優勝 スピーチで、「4年生でゴルフを始めて全国大会に出られると思わなかったので嬉し い」と話し、全国大会に初出場となる高花小学校のキャプテンは、「全国大会に出る ことが夢だったので夢がかなってうれしい。みなさんありがとう。」とスピーチし た。


 
.
高花小学校は横断幕で選手を応援した

 
そして、立教小学校のキャプテンは、「昨年も(東京予選で)優勝し今年も優勝するこ とができて嬉しい。この6人で全国大会で優勝できるようにがんばりたいです。」と 話し、池雪小学校のキャプテンは、「このコースで大会をさせて頂いた総武カント リークラブの皆さまに感謝いたします。


 
.
 

 
昨年、上の学年のお姉さんたちが出場してい て、早く(全国大会に)出たいなと思っていました。全国大会でも1年間練習してきた 成果を出せるようにがんばりたいです。皆さんありがとうございました。」とスピー チし、会場の応援の方々から祝福の拍手を受けた


 
.
 

 
閉会式で、日本スナッグゴルフ協会専務理事の小澤佳夫さんから、「全国大会に出場 できる選手はおめでとう。残念ながら全国大会に出場できなかった選手たちもおめで とう。何故おめでとうかというと、みんなは昨日よりも今日、はるかに成長していま す。親御さんたちは今日の子どもたちの頑張ったところや成長したところを探して褒 めてあげてください。」と話した。


 
.
優勝した西の原小学校

 
この日の大会のために会場を提供して頂いた総武カントリークラブ総武コースは、ク ラブハウスの建て替え工事と時期が重なり、例年の大会とは駐車場などの環境が大き く変更になったが、コース管理棟の敷地を特別に提供して頂き、早朝から敷地内の駐 車エリアを整備して確保して頂くなど、円滑な大会運営に尽力頂いた。

また、全国大会前までの期間に、地元の小学校チームに練習場所を提供して頂くな ど、温かなサポートをして頂いている。


 
.
全国大会への出場を決めた高花小学校

 
更に、地元印西市では、印西市教育委員会を中心に、体育指導委員の方々が毎年、応 援に駆けつけて頂き、今年は競技運営に加えて、駐車場までの誘導路での交通整理や 安全配慮にも貢献頂き、未来を担う子どもたちのために、地元の方々によるホスピタ リティが最大限に提供され、今年も素晴らしい大会となった。


<第6回スナッグゴルフ対抗戦千葉地区予選会成績/497ヤード・パー36>
優勝 印西市立西の原小学校 163ストローク <全国大会への出場権を獲得>
2位 印西市立高花小学校 173ストローク <全国大会への出場権を獲得>
3位 多古町立久賀小学校 175ストローク
4位 成田市立加良部小学校 176ストローク
5位 多古町立多古第二小学校 180ストローク
6位 印西市立船穂小学校 184ストローク
7位 印西市立大森小学校 192ストローク

ベストスコア賞
水口健斗(印西市立西の原小学校4年生) 32ストローク
深谷巴捺(印西市立西の原小学校4年生) 32ストローク
槇颯人(印西市立西の原小学校4年生) 32ストローク
田嶋海理(印西市立高花小学校4年生) 32ストローク
橋本絢(印西市立高花小学校4年生) 32ストローク
大木淳史(多古町立多古第二小学校4年生) 32ストローク
齋藤友里(印西市立船穂小学校4年生) 32ストローク

ホールインワン賞
深谷巴捺(印西市立西の原小学校4年生) 3番ホール24ヤード

<第6回スナッグゴルフ対抗戦東京地区予選会成績/497ヤード・パー36>
優勝 立教小学校 150ストローク <全国大会シード校>
2位 大田区立池雪小学校 157ストローク <全国大会への出場権を獲得>

ベストスコア賞
村木レオン(大田区立池雪小学校3年生) 27ストローク

<予選会にご協力頂いた方々>
総武カントリークラブ 総武コース 支配人 金瀬匡治さん
総武カントリークラブ総武コース 副支配人 高瀬和宏さん
総武カントリークラブ総武コース キャディマスター 藤波将史さん
総武カントリークラブ総武コース グリーンキーパー 室田浩さん
総武カントリークラブ総武コース コース管理課の皆さん
印西市教育委員会 スポーツ振興課 主査補 大浦貴光さん
印西市教育委員会 スポーツ振興課 主任主事 椎名隆範さん
印西市教育委員会 教育部指導課 指導主事 吉野高明さん
印西市体育指導委員連絡協議会 会長 蛯原政行さん
印西市体育指導委員連絡協議会 副会長 村上登志子さん
印西市体育指導委員連絡協議会 委員 小暮文秋さん
印西市体育指導委員連絡協議会 委員 野村清枝さん
印西市体育指導委員連絡協議会 委員 海宝隆さん
サポートスタッフ(FMGクラブ)の方々
日本スナッグゴルフ協会 専務理事 小澤佳 夫さん


 
. .
ディフェンディングチャンピオンとして
全国大会に挑む立教小学校
  全国大会に出場する池雪小学校

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION