お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
河井博大が各務原市立陵南小学校を訪問しスナッグゴルフを指導<12月17日>
 
.
贈呈式には森真各務原市長と
矢島薫岐阜新聞・岐阜放送事業局長も参加

 
岐阜県の各務原カントリー倶楽部で、26年の歴史を重ねている、岐阜オープンクラシック における社会貢献活動の一環として、各務原市教育委員会を通じて、2つの小学校に スナッグゴルフ・スクールセットが導入されることになり、そのうちの市立陵南小学 校に、今シーズンを戦い終えたばかりの河井博大が訪問し、4年生60名の子どもたちと一緒にゴルフを楽しんだ。


 
.
河井プロのデモショットには歓声があがった

 
1限目と2限目を利用しての実技講習会には、4年生60名が参加し、先立って行われた スナッグゴルフ寄贈セレモニーには、各務原市の森真市長も訪れ、児童たちに激励の メッセージを送った。


 
.
坂井初敏プロも協力

 
河井は、開始直後から子どもたちに囲まれ、もみくちゃになりながらも、一人ひとり 丁寧に指導し、上手なショットには「うまい。素質ある。」と声をかけ、子どもたち も次第に、ボールが飛ぶようになると笑顔が広がり、ポイントを競ったアプローチ合 戦では、同じチームの仲間を応援し合い、思いやりのある子どもたちに、指導したプ ロたちも充実感を感じた。


 
.
田村和弘プロも指導

 
フルショットの練習の際には、今年の パーオン率2位2006年 には1位の実績を持つ河井が放ったショットが、70ヤード先の的に見事にくっつ き、まわりの児童たちから大きな歓声があがった。


 
.
河井プロは子どもたちの目線に合わせた指導を行った

 
最後に行われた河井、和田校長、はるきくん、ゆりこちゃんによる実践コースプレー での対戦では、ハンデ戦ながら、校長先生とはるきくんが、河井と同点でゴールする 健闘を見せ、実技講習会は終始盛り上がりを見せた。


 
.
講習が終わって児童たちからお礼の挨拶がされた

 
実技講習を終えた河井は、「みんなが楽しんでくれたし、僕もとても楽しかった。こ の中から将来、プロゴルファーが生まれてくれたら嬉しい。ゴルフも楽しんで、勉強 も同じくらいがんばってくだい。」と激励。


 
.
講習後もサイン攻めにあう河井プロ

 
校舎に戻った河井は、今度はサイン攻めにあいながらも、充実した一日を過ごした。

陵南小学校では、この日の導入をきっかけに、クラブ活動での活用を検討しており、 新学期にはスナッグゴルフクラブが発足する予定。


<スナッグゴルフ寄贈の経緯>
今年4月に行われた岐阜オープンクラシックで、参加プロが持ち寄った愛用品がオー クションにかけられ、そこから生まれたチャリティ寄金の使い道を検討し、地元の子 どもたちがゴルフに触れる環境を作ろうとのアイデアから、教育委員会を通じて小学 校へのスナッグゴルフ導入が決まり、岐阜オープンクラシックを主催する岐阜新聞・岐阜放送から、各務原市教育委員会を通 じて、陵南小学校と蘇原第二小学校の2校に、スナッグゴルフ・スクールセットが寄 贈された。蘇原第二小学校での実技講習は、年明けか新年度に実施される予定。

<実技講習の新たな取り組み>
岐阜オープンクラシックを後援する社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)と、社団法人 日本ゴルフツアー機構(JGTO)とのコラボレーションにより、PGAからは地元で活躍す る坂井初敏プロ、田村和弘プロが指導に協力し、JGTOからはツアーで活躍する河井博 大が指導にあたり、記念すべき第一回目の合同実技講習会となった。 また、PGAでは既に、岐阜県をモデル地区に指定した、ジュニア育成プログラムがスタートしてい る。

<寄贈用具>
スナッグゴルフ・スクールセット内訳(1セット23万円相当) ランチャー(アイアン)14本、ローラー(パター)8本、ランチパッド(ティ)14枚、 ボール100個、フラッグ(ゴール)4本、解説DVD、コーチングカリキュラム、 スナッグテキスト、キャリーバッグ、基礎習得補助用具など

<指導プロ>
河井博大<ひろお>プロ (JGTOツアーメンバー・PGA会員・アップフロントエー ジェンシー所属)
坂井初敏プロ(PGA会員・PGA理事・岐阜カンツリー倶楽部所属)
田村和弘プロ(PGA会員・岐阜関カントリー倶楽部所属)


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION