お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
第4回桑名スナッグゴルフ親子大会を開催
 
.
大橋則久教育長の始球式で幕が開けた

 
秋晴れの晴天の下、三重県桑名市の国営木曽三川公園のカルチャービレッジ輪中ドームと芝生広場を利用して、第 4回目となる桑名スナッグゴルフ大会が開催され、32組のペアが参加しての親子大会 が開催された。


 
.
自己紹介と握手をしてスタート

 
三重県桑名市では、ス ナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会 ( 東建コーポレーション株式会社など特別協賛)における社会貢献活動の一環とし て、2006年に5校、2007年に2校、2008年に2校、そして今年2009年には1校と1つの地 域スポーツクラブがスナッグゴルフを導入しており、今回のスナッグゴルフ大会は、 既に活動が始まっている小学校などから親子のペアを組んで参加した。


 
.
緊張いっぱいのティショット

 
この大会は、昨年の東建ホームメイトカップ から第1回大会が始まり、毎年春と秋の恒例行事となっており、今回の第4回大会 は桑名市教育委員会が主催、当機構が共催する形で実施された。

競技は、児童が1打目を打ち、2打目以降を親子が交互でショットする方式で行われ、 1つのボールをゴールに向けて繋ぎ、フラッグを目指した。


 
.
 

 
子どもが「すごい」と驚くショットを放つお父さんもいれば、毎ホールがっかりされ ているお母さんもいたが、それぞれの親子がそれぞれの親子の絆を再確認しながら9 ホールのプレーを楽しんだ。


 
.
親子が協力してプレーした

 
優勝した山田健太親子ペアは照れながらも、「今日はありがとうございました。がん ばって優勝することができました」とスピーチすると、参加者から温かい拍手が送ら れた。

また、優勝チームには、大会を後援して頂いた、東建多度カントリークラブ・名古屋か ら、「多度温泉ペア入浴券」が提供された。


 
.
 

 
大会は、昨年の第1回大会から比べると、児童たちのゴルフ技術もさることながら、 きびきびしたプレーぶりや、何より元気よくしっかりと帽子をとって挨拶する姿が目 立ち、この大会がゴルフ技術の向上ではなく、礼儀やマナーを学ぶための大会かであ ることを改めて感じさせられた。


<大会成績  9ホール 455ヤード パー35>

優勝 山田健太ペア 藤が丘6年 26
2位 中嶋あゆみペア 益世4年 29
3位 吉田圭佑ペア 伊曽島6年 29
4位 小柳友希ペア 藤が丘4年 30
5位 水谷日向子ペア 藤が丘4年 30
6位 澤優太ペア 藤が丘6年 30
7位 山本大喜ペア 精義4年 32
7位 関根裕己ペア 伊曽島4年 32
9位 太田宙冶ペア 多度南6年 32
10位 渡辺翔太ペア 星見ヶ丘4年 33
11位 橋元夢乃ペア 藤が丘5年 33
12位 金井熙志ペア 大成6年 34
13位 石田将大ペア 精義3年 36
13位 澤駿介ペア 藤が丘3年 36
13位 立松希一ペア 立教3年 36
16位 若松大和ペア 長島中部3年 37
17位 門永知峰ペア 藤が丘6年 37
18位 永井賢晋ペア 多度中3年 39
18位 樽井音季ペア 藤が丘3年 39
20位 美和楓ペア 藤が丘5年 39
21位 松田翔太ペア 立教3年 40
22位 田内萌ペア 在良4年 42
23位 吉田昌弘ペア 伊曽島3年 43
24位 松井成樹ペア 大成5年 43
25位 出口尚弥ペア 益世3年 45
26位 中嶋ゆりペア 益世6年 45
27位 山本廉ペア 藤が丘3年 46
28位 紀伊双樹ペア 藤が丘3年 48
29位 瀬尾柚香ペア 大山田西3年 53
30位 佐野太紀ペア 修徳4年 53
31位 満仲一真ペア 多度東3年 54
32位 木村菜々実ペア 大山田東3年 58

*同スコアの場合には学年と年令の低いチームが上位となる

アルバトロス賞
山田健太ペアチーム 9番ホール 72ヤード パー5

<大会実施概要>
名称 第4回桑名スナッグゴルフ親子大会
主催 桑名市教育委員会
共催 社団法人日本ゴルフツアー機構
後援 東建多度カントリークラブ・名古 屋

<桑名市でのスナッグゴルフ導入実績>
2006年導入  多度西小学校、多度南小学校、多度東小学校、多度中小学校、多度南 小学校
2007年導入  藤が丘小学校、伊曽島小学校
2008年導入  精義小学校、大和小学校
2009年導入  深谷小学校、地域スポーツクラブ「スポミンクラブ」

<桑名市での大会実績>
第1回桑名スナッグゴ ルフ大会
第2回桑名ス ナッグゴルフ大会
第3回桑名スナッグゴルフ大 会


 
. .
     

 
. .
    上位3位入賞の親子の皆さん

 
. .
山田健太親子ペアの優勝スピーチ   JGTOから大橋教育長にスナッグ用具が寄贈された

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION