お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
北広島市立高台小学校と大曲小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施
 
.
小泉裕子プロによるデモショットには歓声があがった

 
毎年9月にANAオープンが開催され る、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース近隣の、北広島市立高台小学校と大曲小学校で、ス ナッグゴルフ実技講習会が行われ、午前中の高台小学校には4年生27名、午後の大曲 小学校には3年生から6年生の希望者19名が参加した。


 
.
フルショットの練習

 
北広島市では、ス ナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献活動の一環として、当 機構からの寄贈・導入計画により、市及び教育委員会を通じて導入され、一昨年は北広島 市立西部小学校に1セットと教育委員会に1セットが導入され、続く昨年は高台、 大曲、東部の3つの小学校が導入し、冬が明けたこの日の実技講習会となった。


 
.
コースプレーでは1つのボールを交互に打った

 
スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会は、ANA( 全日本空輸株式会社)などが特別 協賛社として、全国の予選を勝ち抜いて遠征してくる子供たちの、航空機利用に関し ての支援を行っており、北広島市への導入はこれに関連した社会貢献活動の一環とし て継続して実施されている。


 
.
大曲小学校ではゴロッケーコースを利用して行われた

 
全国大会は、ANAのほか多くの 協賛社とプロゴルファーからの支援で成り立っており、全国で活動する子どもた ちの目標となる大会としての役割のほか、そこから生まれる収益による社会還元も継 続して行われている。

この日の実技講習は、北広島市内に在住のLPGA小泉裕子プロの指導により行われ、高 台小学校はグラウンドで、大曲小学校では校舎裏庭のゴロッケーコースを利用して行われた。


 
.
プロと対戦

 
パット、チップショット、ピッチショット、フルショットの基本指導のほか、コース プレーの楽しみ方についての説明がされ、高台小学校ではグラウンドに即席で特設さ れた4ホールをまわり、各グループが1つのボールを交互に打って楽しんだ。 大曲小学校では、小泉プロと立候補した男女の代表児童が1ホールを対決して、女の 子がプロと引き分ける大活躍を見せ、仲間たちから祝福の拍手を受けた。

スナッグゴルフ実技講習会に参加した児童たちは、「簡単だと思っていたけど難し かった、止まっているボールを打つのが難しい、楽しかったからまたやりたい」など の感想を話した。


 
.
大曲小学校でのクラブ活動に参加した児童たち

 
講習会の中で児童たちから、「10点と5点の中間にくっついた場合は何点?」という質 問を受けたことに閉会で触れ、10点か5点かを判断するのは自分自身で、どちらに決 めても良いが、何日か後で「もしかしたら5点だったかも」という不安が心に残らな いようにどちらかを決めることがゴルフの精神であり、審判員がいないスポーツなの で全て自分で決めて良いことが話され、「審判員は誰でしょう?」との質問に対して は、「自分」と多くの児童が答えた。


そして最後に小泉プロから、「野球でもサッカーでも、一流の選手は道具を大切にし ます。道具は大切に扱いましょう」と話され、子どもたちは大きくうなづいた。

北広島市では、既にスナッグゴルフを取り入れた地域での活動が行われており、今後 の活動の広がりが期待される。 また、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行われるANAオープンは、地元の大きなイベン トであり、昨年はキッズエス コートで大会に参加した児童もいるので、身近なトーナメントとして更に親しま れていくだろう。

<北広島市でのスナッグゴルフ導入実績>
2007年11月6日(金)  北広島市立西部 小学校へ1セット、北広島市教育委 員会へ1セット
2008年12月16日(火) 北広島市立高台小学校、大曲小学校、東部小学校へ各1セット


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION