お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
東京地区予選会は立教小学校が4連覇
 
.
立教小学校の西森大芽くんの選手宣誓

 
第5回スナッグゴルフ対抗戦東京地区予選会は、多摩市の桜ケ丘カントリークラブの1 番ホールと2番ホールに特設された、スナッグゴルフ特設コースで開催され、2校から 14名が参加した。

桜ケ丘カントリークラブは、多摩丘陵 の地形を生かした高台にあり、1960年開業の歴史あるコースで、景観がとても素晴ら しく、都心のビル群だけでなく、富士山などの山々も望むことができる。


 
.
帽子とって同伴競技者とコースに一礼してスタート

 
大会は、朝からポツポツと降り出した雨で、昼過ぎには雨粒も大きくなり、開催を検 討する状況だったが、参加した選手たちの熱意もあり、雨が降っていることを忘れさ せるかのような真剣な雰囲気でティオフしていった。

しかし、分厚い雨雲に止む気配がなく、気温もどんどん低くなっていったため、9 ホールの予定を6ホールに短縮しての競技に切り替えた。


 
.
豪快なティショット

 
競技は、昨年の全国大会3位でシード校の立教小学校と、大田区立池雪小学校の一騎 打ちとなったが、強豪、立教小学校が池雪小学校に大差をつけて4連覇を達成した。

全国大会に東京都からは、シード校の立教小学校と、東京地区代表枠で池雪小学校が 出場する。


 
.
真剣なパッティング

 
表彰式で全国大会への招待状を受け取った両校のキャプテンは、「全国大会でも頑張 ります。お世話になった関係者の皆様ありがとうございました。」と挨拶し、大きな 拍手が送られた。

立教小学校は前人未到の7年連続7回目の全国大会出場となり、第2回大会以来となる3 勝目を狙う。


 
. .
4連覇の立教小学校チーム   全国大会初出場を決めた池雪小学校

 
. .
ベストスコア賞を獲得した
立教小学校の堀口恵汰くん
  交流の部ベストスコア賞の
岩越智貴くんと上野智司くん


<第5回スナッグゴルフ対抗戦東京地区予選会成績/332ヤード・バー24(6ホールに短縮)>

優勝 立教小学校 115ストローク <全国大会シード校>
2位 大田区立池雪小学校 137ストローク <全国大会への出場権を獲得>

ベストスコア賞
堀口恵汰 立教小学校4年生 21ストローク

交流の部ベストスコア賞
岩越智貴 大田区立池雪小学校2年生 32ストローク
上野智司 大田区立池雪小学校2年生 32ストローク


<予選会にご協力頂いた方々>
桜ケ丘カントリークラブ 笹目重夫支 配人
桜ケ丘カントリークラブ 永野浩二副支配人
桜ケ丘カントリークラブの皆さん


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION