お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
那珂市立戸多小学校でスナッグゴルフ実技講習会を開催
 
.
 

 
昨年の、「UBS日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズ」における、社会貢献活動の一環 として計画された、スナッグゴルフ・スクールセットの寄贈・導入小学校のうち、静 ヒルズカントリークラブ近隣の、那珂市と常陸大宮市に導入された小学校で実技講習 会が、那珂市立多戸小学校を皮切りに始まった。


 
.
 

 
この寄贈計画は、特別協賛社である森ビル株式会社の支援を得て行なわれており、今 回の寄贈11セットを含めた茨城県内の導入セット数は累計で68セットとなり、茨城県 内の導入小学校数の累計は64校で、全国的にも断トツの導入数となっている。


 
.
 

 
そして、2003年2月から始まった、当機構からの小学校への導入活動は、全国で累計 152セットとなり、プロゴルファーが自身の出身小学校やゆかりの小学校に寄贈した 14セットを合わせると、その合計は166セットにのぼる。


戸多小学校での実技講習会は、小雪が舞うような寒い気候だったが、3年生と4年生の 34名が参加して、元気よくグラウンドで行われた。

パット、チップショット、フルショットの基本練習の後、コースプレーも体験し、児 童たちは寒さも忘れてスナッグゴルフに熱中した。

全国的にインフルエンザが流行している中、戸多少学校では、全校児童94名の全員が 欠席しない日が100日を越えているそうで、その元気が寒さを吹き飛ばしたようだ。

中島康弘校長先生は、「楽しい学校の雰囲気と元気な子ども達がいる成果」と、欠席 のないこと、そして、この日の楽しそうな講習を喜んでいた。


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION