お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2009
[ニュース]
2009年1月〜
マジックゴルフチャンピオンシップ宍戸ヒルズを開催
 
.
スタート前の練習グリーンの様子

 
冬晴れの晴天のもと、茨城県の宍戸ヒルズカント リークラブで、1月11日から12日の2日間、マジックゴルフチャンピオンシップ宍 戸ヒルズ(当機構後援)が開催され、小学生30名、中学生25名、高校生6名の計61名が 参加して行われた。

主催のMAGICゴルフチームは、小学生、中学生、高校生を対象としたジュニアゴルフ のクラブチームで、定期的なキャンプを中心に開催しており、今回が初めての大会と なった。


 
.
小学生とは思えない迫力あるティショット

 
大会ではありながらキャンプの期末テストのような形で行われた今大会の参加選手 は、既に各地のジュニア大会で活躍している面々も多く、ゴルフ技術は高く、華麗な スイングで難易度の高いコースに挑戦し、更に腕を磨いた。


 
.
プロの試合のようにスタートコールを受けてティオフ

 
開催コースの宍戸ヒルズカントリークラブは、UBS日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒル ズの開催コースであると同時に、地元の子どもたちの受け入れにも熱心で、スナッグ ゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会と、その予選である茨城地区予選の会場でもある。

コースでは、5月に予定されている茨城地区予選を控え、既に地元笠間市内の小学校 から、スナッグゴルフ練習会の打診があり、1月中旬からコースの解放を始める予定 で、愛情あふれるコーススタッフが、笑顔いっぱいの子どもたちの来場を待ちわびて いる。


 
.
静ヒルズチャレンジの出場権を獲得した今平周吾くん

 
また、この日は三連休の最終日でありながら、一般客のスタートを調整して、積極的 にジュニアの受け入れ環境を整え、選手たちを温かく迎えた。

競技は、距離も長く難しいコースセッティングだったが、上位人はそれを感じさせな いスコアでまとめた。


 
.
宍戸ヒルズカントリークラブ18番ホール

 
中高校生の部で優勝した今平周吾 くんには、6月18日から20日に静ヒルズカントリークラブで開催される、ジャパンゴ ルフツアー・チャレンジトーナメントの、静ヒルズトミーカップへ の主催者推薦出場権が与えられた。

今平くんは日本ジュニア選手権のチャンピオンで、昨年はパナソニックオープンと日 本オープンにも出場した経験があり、プロに交じってのチャレンジトーナメントでの 戦いぶりにも期待がかかる。


■成績上位者
<中高生の部>
優勝 今平周吾 高校1年生 149ストローク
2位 青木瀬令奈 高校1年生 154ストローク
3位 青木茉里奈 高校3年生 155ストローク

<小学生の部>
優勝 宇野伸宏 6年生 154ストローク
2位 石川彩 6年生 156ストローク
3位 徳嶽太 6年生 160ストローク

■大会概要
主催: MAGICゴルフ
後援: 社団法人日本ゴルフツアー機構
協力: ブリヂストンスポーツ株式会社 他
もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2011 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION