お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2008
[ニュース]
2008年1月〜
静ヒルズトミーカップ・スナッグゴルフ大会を開催
 
.
キッズエスコートの様子

 
静ヒルズトミーカップでプロの優勝争いが行われた最終日に、隣接する静ヒルズカン トリークラブのパー3コースでスナッグゴルフ大会が開催され、地元の小学生44名が 参加した。

朝早く集まった児童たちは、静ヒルズトミーカップの最終日をスタートしていくプロ 選手を、ティグラウンドに導くキッズエスコートに参加し、ティグラウンドでは豪快 なドライバーショットを間近で見学した。


 
.
開会式では中嶋プロから激励のメッセージ

 
プロの迫力あるショットを見学したあとは、今度は児童たちがスナッグゴルフ大会で 腕を競い合った。

スナッグゴルフは通常ならば、フェアウェイにロープで円状に区分された部分をグ リーンと見立てて行うが、この日の大会は、本コースと同じメンテナンスを行ってい るパー3コースのグリーンを使ったため、その大きさとスピードに、子供たちは普段 の調子が出せずに戸惑った様子だった。


 
.
本グリーンに多くの選手が戸惑った

 
競技は3-4年生の部と5-6年生の部がストロークプレーで行われ、佐藤隼くんと谷津琢 磨くんが優勝し、中嶋常幸プロから表彰状と副賞が手渡された。

また、静ヒルズトミーカップで優勝した内藤寛太郎プロと一緒に表彰式にも出席し、 沢山のギャラリーに改めて紹介され、参加選手全員による直筆サインパネルがプレゼ ントされた。


 
.
 

 
静ヒルズトミーカップの開催に尽力した中嶋常幸プロは、スナッグゴルフ大会の開会 式で、「僕は君たちと同じ年のころにゴルフを始めました。ゴルフをプレーすること により、世界のいろんなところに行くことができました。みんなは、お父さん、お母 さんに感謝の気持ちを持って、ずっとゴルフを楽しんでください」と激励した。


 
.
優勝した佐藤隼くんと谷津琢磨くん

 
また中嶋プロは開会式で、おじいちゃんにしかられて泣いている子どもにさっと近づ き、温かい言葉とスキンシップで優しく手を差し伸べ、スタートしていくまで見守 り、更にまわりにいるスタッフにも気配りを促した。

「せっかくスナッグゴルフを楽しみにやってきたのに、そこで怒られちゃったらゴル フを嫌いになっちゃうよ」


 
.
直筆のサインパネルを贈呈された

 
そういう中嶋プロは、近くにいる子供たちには、自身のポケットに忍ばせたマジック ペンで、積極的にサインに応じ、写真撮影にも笑顔で対応した。

一人でも多くの人にゴルフの魅力を伝えたい、という中嶋プロの想いが沢山の人たち に伝わった一日でもあった。


静ヒルズトミーカップ・スナッグゴルフ大会 上位成績 <478ヤード・パー33>

3-4年生の部
優勝 佐藤隼(北川根小学校4年生) 25ストローク *
2位 市原孝(舟石川小学校4年生) 25ストローク *
3位 渡辺新(宍戸小学校4年生) 26ストローク

5-6年生の部
優勝 谷津琢磨(宍戸小学校5年生) 29ストローク *
2位 青砥拓海(村田小学校6年生) 29ストローク *
3位 岩木真聖(村田小学校6年生) 30ストローク

* 9番ホールからのカウントバックにより順位を決定

ホールインワン
佐藤隼(北川根小学校4年生) 6番ホール30ヤード


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION