お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2008
[ニュース]
2008年1月〜
北広島市立西部小学校でスナッグゴルフ実技講習会を実施
 
.
戸軽プロのデモショットに
「ナイスショット」と歓声があがる

 
毎年9月にANAオープンが開催される、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースに最も近 い、北広島市立西部小学校で、スナッグゴルフ実技講習会が行われ、3年生から6年生 の児童245名が参加した。

西部小学校では、昨年のスナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献 活動の一環として、当機構からの寄 贈・導入計画により、北広島市及び同教育委員 会を通じて導入され、昨年11月の用具導入後、早速、スナッグゴルフクラブを立ち上 げ、すでに数回のクラブ活動が行われている。


 
.
パット、チップショットの基本練習

 
スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会は、ANA( 全日本空輸株式会社)などが特別協賛となり、全国の予選を勝ち抜いて遠征して くる子供たちの、航空機利用に関しての支援を行っており、今回の導入はこれに関連 した社会貢献活動の一環として実施された。


 
.
コースプレーの方法を説明

 
西部小学校の渡部敏雄校長は、前任校に在籍しているときにスナッグゴルフの存在を 知り、導入を検討したものの購入費用の捻出が課題となり見送られた、という経験が あった。

そして今回の寄贈・導入の提案を聞いた渡部校長は、いち早く手をあげ今回の導入が 実現した。


 
.
コースプレーも体験

 
この日の実技講習は、LPGAジュニアゴルフコーチの戸軽明美プロ、池田江里子プロ、 そして小学校のグラウンドに面した場所にお住まいの、小泉裕子プロが飛び入りで加 わって指導にあたり、午前中の1限目から4限目は3年生から6年生を、午後の5限目は 近隣地域の指導者、そして放課後にはスナッグゴルフクラブのクラブ員9名が参加 し、パット、チップショット、フルショットの基本指導の他、コースプレーの楽しみ 方についての説明がされた。


 
.
スナッグゴルフクラブのメンバーたち

 
さらに、ゴルフ技術だけではなく、ゴルフは他のスポーツと違い審判員が自分自身で あり、自分にとって悪いことも良いことも、正直に先生に伝えることができることが ゴルフの精神である、という話もされた。

参加した児童たちに「ゴルフの審判員は誰?」とたずねると「自分?」と答える子も多 く、ゴルフへの理解が高い子もいた。


 
.
指導者講習会に参加した近隣地域の方々

 
西部小学校は札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースに最も近い小学校で、過去にはANAオープ ンの社会学習見学に参加した児童もおり、ANAオープンを見に行ったり知っている子 も多く、今回のスナッグゴルフの導入をきっかけに、トーナメントと地域の距離がさ らに近くなり、新しい交流が生まれていくことが期待される。


 
.
指導にあたった戸軽プロ、池田プロ、小泉プロ

 
西部小学校では、クラブ活動での活用の他に、夏休みに行っていたウォークラリー を、このスナッグゴルフに移行する予定もあり、早くも活動が始動し、広く展開して いくことが見込まれている。

実技講習会に参加した児童たちは、9月に開催されるANAオープンを楽しみにしてお り、スナッグゴルフクラブを中心とした活動にも熱が入りそうだ。


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION