お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2008
[ニュース]
2008年1月〜
石岡市立柿岡小学校でスナッグゴルフ実技講習を実施
 
.
パッティング練習

 
昨年のUBS日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズにおける社会貢献活動の一環として実 施された、茨城県内の小学校への、スナッグゴルフ・コーチングセットの寄贈小学校 11校のうちの1校である、石岡市立柿岡小学校でのスナッグゴルフ実技講習が行なわ れた。

指導は社団法人日本女子プロゴルフ協会の飯塚由美子プロ、水野佳子プロにより行な われ、3年生52名が5時間目と6時間目の90分のスナッグゴルフ体験をした。


 
.
チッピング練習

 
ウォーミングアップを兼ねてボールを投げあい体を温め、パッティング、チッピン グ、そしてフルショットを練習したあと、グラウンドに特設された4ホールを使い、2 つのグループがボールを交互に打つスクランブル方式の体験プレーが行なわれ、約30 ヤードのティショットが直接くっつくホールインワンが出るなど、初めて体験するゴ ルフながら、真剣に、そして楽しい時間を過ごした。


 
.
フルショットでは豪快なダフリも!

 
市塚因校長先生は、「野外クラブ活動のひとつの種目として取り入れたい」と、今後 の活用について考えており、また、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップの茨城予選への 出場についても意欲をのぞかせた。


 
.
コースプレーでのパットは仲間の応援を受けて

 
JGTOが推進するスナッグゴルフの寄贈計画は、青少年の健全育成という活動主旨によ るもので、この日の講師を務めた飯塚プロからは閉会の挨拶で、「みんな一つお願い があります。今日、家に帰ったら手を洗ったあとの洗面台を拭こうね。」とお願い し、スキル学習も含んだ講習となった。


 
. .
ホールインワンのスコアカードを見せてニッコリ   飯塚プロからは「洗面台を拭こうね」とスキル学習も


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION