お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2007
[ニュース]
2007年1月〜
ハイビスカスカップ第2回全国小中学生ゴルフ伊江島大会を開催
 
.
 

 
小中学校が冬休みに入った12月26日(水)に、沖縄県国頭郡伊江村にある伊江島カントリークラブにて、ハイビスカ スカップ第2回全国小中学生ゴルフ伊江島大会(社団法人日本ゴルフツアー機構など協 賛)が、小学生86名、中学生66名の計152名が参加して開催された。

参加者は、地元沖縄県内の子供たちのほか、招待選手として、北海道、東北、関東、 近畿、九州からも遠征して参加した。


 
.
前夜に行なわれたスコアラー会議

 
この大会は、青少年の健全育成と小中学生のゴルフ技術向上、スポーツイベントによ る地域活性を目的として伊江村が主催し、伊江村などの第三セクターにより運営され る伊江島カントリークラブで行なわれた。


 
.
スコアラーは地元ボランティアが務めた

 
伊江島は、沖縄県北西の名護から車で西に30分ほど走った本部(もとぶ)港から、フェ リーで30分の近離島で、人口はおよそ2100世帯5100人、島の外周は22キロ、車ならば 30分程で1周できる大きさで、島の産業は菊や葉タバコの栽培と、和牛の生産が中心 で、新たな観光の目玉にと、夏にはユリ、冬にはハイビスカスの花の栽培を始めた。

島内にある小学校は2校、中学校は1校。中学校の選択科目にはゴルフがあり、更に体 育の正課でもゴルフが取り入れられているという、まさにゴルフの島である。


 
.
海を背にパッティングする選手

 
そしてこの2つの花を冠としたゴルフ大会も立ち上げ、そのひとつが5月に開催された リリーカップというスナッグゴルフの大会、もうひとつがこのハイビスカスカップと いうゴルフの大会で、5月のリリーカップは当機構が主催するスナッグゴルフ 対抗戦JGTOカップ全国大会の沖縄地区予選も兼ねて開催されている。


 
.
スコア確認をしてスコアカードを提出

 
村をあげての大会は、村役場の職員やゴルフ場職員、そしてゴルフを愛好する村民が 手弁当で応援する形で開催された。 スコアラー、フォアキャディ、競技委員などは、ゴルフ場の競技委員、村役場の職 員、島内の区長などの村の人々が携わった。

大会前夜にはスコアラーが集まってのミーティングが開催され、ローカルルールや フォアキャディの配置など、細部に渡っての確認が行なわれた。


 
.
中学生の部の優勝者

 
大会は、小学生高学年の部と、中学生女子の部でプレーオフが行なわれるなど熱戦が 繰り広げられ、中学生男子の部では、関東枠として招待された浅地洋佑くんが初出場 で初優勝を果たした。

浅地くんは杉並学院中学2年生で、今年のコカ・コーラ東海ク ラシックでは、プロ選手に混じって参加したマンデートーナメントを勝ち抜き、 見事に本戦への出場権を手にしてプロトーナメントに出場した経験のある実力者であ る。


 
.
小学生の部の優勝者

 
浅地くんをはじめ各部門の優勝者には、伊江村から粋なプレゼントが用意されてい た。それは新種のハイビスカスへの命名権である。浅地くんは、この日の優勝スコア にちなんで、「洋佑57」と名づけた。

また、青木功プロが世界殿堂入りしたことを記念に作られたジュニア用キャディバッ クが優勝者にプレゼントされ、更に、青木功プロからの祝電も披露されて、ジュニア たちには大きな刺激と励ましとなった。


 
.
浅地くんは「洋佑57」と命名

 
大会終了後に開催された交流会では、名城政英教育長から、「凡時徹底」という言葉 が紹介され、「平凡であたりまえのことをしっかりと行なうという言葉で、ゴルフに 相通じるものがある」と説明され、更に、ハイビスカスのように、立派に綺麗な花を 咲かすように、また来年がんばってほしいと激励の挨拶がされ、交流会は大盛況のう ちに終了した。


<上位成績/伊江島カントリークラブ・18ホール・3,019ヤード・パー58>

小学生低学年の部 上位
優勝 富本虎希 60(30-30)
2位 嘉数彗悟 62(29-33)
3位 三倉誠生 67(32-35)

小学生高学年の部
優勝 仲田祐也 58(28-30) * 2名のプレーオフにより決定
2位 古謝良弥 58(27-31)
3位 照屋佑唯智 59(31-28)

中学生女子の部 上位
優勝 比嘉真美子 59(30-29) * 4名のプレーオフにより決定
2位 比嘉奈津美 59(29-30) * 2位以下の順位はマッチングスコアカード方式により決定
3位 大城ちはる 59(28-31)
4位 大城美南海 59(28-31)

中学生男子の部 上位
優勝  浅地洋佑 57(28-29)
2位 大宜味賢人58 (29-29) * 2位以下の順位はマッチングスコアカード方式により決定
3位 宮城 充 58(29-29)
4位 大城秀斗 58(27-31)

団体の部
優勝 沖縄地区 (狩俣昇平・大城ちはる) 118
2位 関東地区 (浅地洋佑・蓮見裕里奈) 122
3位 北海道地区 (松澤亮司・本間美慧) 122
4位 東北地区 (深堀雷斗・藤井望都) 131
5位 近畿地区 (北村嘉基・藤岡真未) 131
6位 九州地区 (横山典央・長岡美波) 136
* スコアがタイの場合はマッチングスコアカード方式により決定

伊江島についての情報はこちら


もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION