お問い合せ
Japan Golf Tour
News
2007
[ニュース]
2007年1月〜
福島県南相馬市原町にてスナッグゴルフの導入に向けた活動を実施
 
.
指導者講習会の様子

 
福島県の南相馬市にて、9月15日(土)と16日(日)の2日間に渡り、スナッグゴルフの導 入に向けた指導者講習会と児童による実技講習会が行われた。

今回の講習会の実施を推進したのは、NPO法人はらまちクラブ の江本節子理事長。江本さんは言葉では言い表せないほどの行動力の持ち主で、子供 のスポーツに関する活動を多く手がけており、テレビでご覧になった方も多い、みな みそうま遊夢チアリーダーも、はらまちクラブに所属している。


 
.
体育館での実技講習

 
スポーツの普及にはまず指導者ということから、9月15日(土)に指導者講習会が実施 された。講師はスナッグゴルフジャパンの大垣正二郎さんが務め、市内の鹿島カントリー倶楽部で行なわれ、20名が参 加した。

前半はスナッグゴルフの用具説明や、ゴルフをツールとしたライフスキルの効果など についての説明を行い、後半はコースに出て、実技講習と指導ポイント、そしてコー スプレーの方法などについての講習が行なわれた。 講習会には渡辺一成南相馬市長も参加し、今後の普及への力の入れ方が伺えた。


 
.
屋外に移動してチップショットを練習

 
鹿島カントリー倶楽部では、ジュニア育成活動に力を入れていて、ジュニアゴル ファーのプレー優遇や、ジュニアゴルフスクールなどを開催しており、未来を担う ジュニアへの支援を行なっている。

また、鹿島CCではNPO法人はらまちクラブ主催に よる、第1回 ジュニアゴルフ遊夢(ゆめ)コンペも夏休みに開催しており、はらまちクラブと 鹿島CCとの連携は既に始まっている。


 
.
フルショットの様子

 
9月16日(日)には、市内に隣接する双葉郡大熊町の総合スポーツセンターの体育館と 野球場を利用して、小中学生向けの実技講習会が実施された。

講習会に参加したのは、福島県スポーツ少年団の リーダースクールに参加した32名の小中学生で、ゴルフ経験者はわずか2名だった が、初めて体験するゴルフに皆夢中になった。


 
.
コースプレーも体験

 
講習の内容は、パット、チップショット、ピッチショット、フルショットの基本練習 のあと、特設スナッグゴルフコースをプレー体験し、意欲的にボールに向き合った。

福島県内でのスナッグゴルフ導入例は、まだまだ少数なので、今後の活動拡大と普及 が楽しみとなった。

もどる
このサイトに掲載されている内容(データ)は (社)日本ゴルフツアー機構が所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
Copyright(c)1999-2012 JAPAN GOLF TOUR ORGANIZATION